出先でカバンからMacを出して仕事するのがすごく好き

私は、普通の外仕事のバイトのほかに、ネットに載せる記事なんかを書いたりもするんですが、結構家での作業が多いです。
家のほうが、圧倒的に集中できるし、WiFiもあるので簡単なんですよね。

でも、ずっと家でやっていたら飽きるし、たまには環境を変えて記事を書くことも大切だろうと思って、ときにはカバンに愛用のMacをいれて、
カフェなんかで仕事をするときもあるんです。

最近、スタバなんかでもMacの前で仕事をしてる人が多くなってきましたが、地元のしょぼいコーヒーやさんなんかではまだまだそんな人はいないんですよね。

そんなときに、カバンからMacを取り出す瞬間がすごく好きです(笑)
ちょっと注目されるし、何よりも、おしゃれなカフェでMacを開いているだけでも、すごく仕事ができる人になったような気になるんです。

ただ、そういうカフェでは大概の場合、電源がないことが多いんですよね。
長時間の作業がしたいときなんかは、充電がなくなってしまってそれ以上仕事を続けられないこともあります。
カフェなんかで、もっと気軽に電源がとれるところが増えたら嬉しいのになあ、といつも思います。

今はまだペーペーだけど、近い将来、世界を旅しながら、Macで仕事ができたらいいなあ。ミュゼ 100円

高校生になる孫の入学式の朝に、とても慌てるハプニングが

日本では、春になる時期には雨がよく降るものです。

母が私が育つ頃に言っていた言葉があります。「ひとあめごとに、暖かくなるのよ」と言っていました。
私は寒がりのために、その母が言う言葉に春がきている気配を感じて、嬉しくなっていました。

何故か今年は冬から、春がくるのが一気にきたような気がします。
全国的にその様な傾向で、さくらの花が咲くのがはやかった様に思えます。

毎年入学式のある時は、さくらの花が咲いている頃です。
私の一番大きい孫は、今年は高校生になり入学式に出席しました。

北九州に住んでいる孫の入学式には、さくらはもうなかったのではないかと思います。

入学式の朝に、その孫のママとなる私の娘から電話がかかりました。
私は「おめでとう」と電話をとり言いました。

娘は入学式とは別のハプニングがあり、私どもに電話をかかってきたようでした。
「お母さん、戸が開かないのよ」二階の踊り場から部屋に入るドアの開閉ができなくなったと言うのです。

古い家を借りていて、その様な事となったと言うのです。
もう入学式にも間に合わないかもしれない事に、とても興奮していた親子です。

ドアのノブを取り除いたみたいでしたが、あまり関係ないものと知識のない私でも思いました。
電話でやり取りをしていると、そのうちドアが開いたといいました。

入学式に、娘と孫は何事もなく出席出来たのでした。http://www.suburbanexpress.co/belta-support.html

底地というのは当たり前ではありますがとてもよい

底地というのがあります。これは貸せているのですが、借地権で貸しているということになります。つまりは、そんなによいことではないのですが、それでも極端に悪いわけではありませんから、ある意味では安全性は高い資産といえるわけです。そもそも土地というのは使われていない、利用されていないということが最悪であるからです。ですから、底地というのは、問題はないともいえるわけです。借地権があるような状況であればまったく無駄になっているというわけではないので、これは有難いことになるでしょう。少なからず貸せているという状況でもあるのです。しかし、自分で使いたいというのであれば、それはまずは借地権を買い取るしかないのです。それがなかなか難しいことになりますから、これは注意しておいたほうがよいでしょう。ですが、今現在の状態でプラスになっているのであれば基本的にはまったく問題ないといえることでしょう。これは覚えておきましょう。

弘法もどうせならいい筆を使いたいと思うのです

春の新生活となり、一人暮らしを始める人も多いのではないかと思います。
最初は買いそろえるものが多く、出費がかさむのではないでしょうか。
最近の百円ショップは品ぞろえがよく、とりあえずこれでいいかと利用する人も多いのではないでしょうか?
ただし、きちんと自炊しようと思っている人はきちんとした調理用品を買うことをお勧めします。
特に包丁や、キッチンはさみなどの刃物類です。
切れ味もさることながら、お手入れの頻度や切れ味の持ちなどが段違いで違います。これはとりあえずではなく、きちんとしたものを購入するべきです。
刃物類って使えなくなっても結構処分に困ってしまうので、長く使えるいいものを持っておくことをお勧めします。
合わせてこだわりたいのがまな板です。
プラスティックの薄いものを愛用している人もいますが、どうせなら厚みのある、しっかりしたものを買っておくといいと思います。
確かに持ち上げると重かったり、洗うのが面倒だったり、置き場に困ってしまうときもあるとは思いますが、厚みがあると切りやすさが全然違います。
弘法筆を選ばずとは言いますが、やっぱりいいものを使うほうが最終的にいろいろなことが楽になるような気がします。キレイモ 無料体験

簡単で美味しい冬の煮込み料理は主婦の味方?

我が家では寒くなると、鍋やカレーライス、シチューなど、煮込み系の料理が多くなります。
以前はカレーでも鍋でも豚の小間肉を入れていましたが、さすがに飽きてくるんですよね。最近はカレー、シチューには豚のブロック肉を入れるようにしています。適度な脂と歯応えが、特にカレーに合うんですよね。
本当は牛肉を入れたいんですが、高いのでスーパーのお肉売り場で豚肉に手が伸びてしまいます。豚肉でも十分美味しいので、まあ良いんですけどね。
お肉で安く上げた分、サラダやフルーツにお金を使って、食材の種類を増やすようにしています。栄養のバランスは考え始めると大変なので、種類を増やして運良くバランスが取れていれば良いなって感じです。
数百円単位で調整できるのは、やはり自炊をしているからで、外食だと一品が高かったりするんですよね。
忙しい日こそ簡単にできる煮込み料理は重宝しますし、袋入りのキャベツの千切りも良く使っています。
夏よりも冬の方が、自炊は楽かもしれないですね。髭 脱毛 ミュゼ

最近見始めたAbemaTVにはまってしまう

サイバーエージェントが運営するAbemaTVというネット放送を知っているでしょうか。
おそらく若い世代の人なら多くの人が知っているし、実際に使っているという人もそれなりにいるのではないでしょうか。
アニメやバラエティー番組など、若い人向けに人気のある番組が多いし、おそらくそういう世代を狙っているのでしょう。
しかし、それだけではなく、私のような社会人になってしばらく経つような年代でも楽しめるコンテンツもあります。
私は、AbemaTVという名前こそ知っていたが、あまり自ら利用したいとは思っていませんでした。
でも、先日、友だちの家で宅飲みをしているときに、みんなでAbemaTVを見ながら大いに盛り上がり、それ以降少しずつ利用するようになりました。
私がいちばん魅力に感じたのは、ドラマやサスペンスの一気見できるというところです。
テレビ朝日と共同で運営されているので、往年のドラマなんかも楽しむことができたりします。
こうしたまとめ放送は、ついつい続きが気になってしまうので、いつのまにか何時間も見ていたりするから怖いんですよね。

恵方巻、多量処分?食べ物の廃棄ってもったいない。

節分は、恵方巻というキーワードが出てきたのはそんなに昔ではないと思う。そもそも節分といえば、子供時代豆まきをして鬼は外、福は内という豆まきする行事だけだと思っていたが…。近頃、この恵方巻をそのまま食べるという事が縁起のいいことなのか知らないけどやたらそういうことをテレビで流行らせたあげく、コンビニ等であまった恵方巻を廃棄することが多いという現象を生んだことでそろそろ、これは良くないのではないかという機運になってきたそうだ。
そういえば、中国では食事をお客様に出す時には食べきれない量を出せば出すほどいい事だという話をどっかで聞いた。日本は、もったいないという言葉があるように、食べ残したら不作法という文化もあるんだから、必要以上の食べ物は準備しなくてもいいよね。
こういう行事も、トレンドや売り方にも問題があると批判されるのはそれなりに健全だと思う。やはり廃棄が多いことはあまり褒められた行為ではないのだ。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/

所謂、実在の人物や組織を騙る者らの面倒さについて5

今迄、この件で4回文章を綴りました。こういった心無い者の為に、私の家は破壊され、金銭面などにおいての面を含めて困っております。私が、こういった実在の人物や組織を騙る者らの為に、義務の無いことをさせられたり、言い掛かりを付けられたり、嘘を吐いていないにも拘らず、嘘吐きだと言われたりするのは問題があると思われた方もいます。この嘘吐き呼ばわりのことについては開いた口が塞がらないのですが、始発列車や最終列車に乗る者は嘘吐きだというのが、その者らの根拠だというのですから呆れます。人間、用があれば、始発列車や最終列車に乗ることはあってもおかしくないということは常識的に考えれば分かる筈です。しかし、この者らは、始発列車や最終列車に乗る者は、他の人に顔を見られたくないから、そうしているのだ、といった普通の人には考えられない言い草をして、言い掛かり以上に酷いことを言うのですから、私は、この者らが嘘吐きであるにも拘らず、悪く言われるので腹立たしい以上に問題があると思いました。この者らは、私が実家に戻った後に、「新聞は読むな、テレビを毎日見ろ、インターネットとメールを毎日やれ」とおかしなことを言って来ます。何故私が新聞を読んではいけないのかが判りませんが、どうも新聞を読まれると都合が悪く、何かあると、メールでおかしなことを要求してくるので、そこが気になるところでした。私は、こういった者らの不当要求を受け入れさせられること自体が嫌でしたが、それ以上に、既に年金生活者であった父から毎月5万円を受け取り、その5万円を1か月の間に使い切る様に言われ、困ってしまいました。何故、その様な要求をしてきたのかが理解に苦しむのですが、金銭の使い道についても、タクシー乗車不可、新幹線利用不可、旅行不可、近くのスーパーでの買い物不可、自転車購入不可、眼鏡の購入不可、インターネット通販不可、残金を次の月に持ち越して、次の月の5万円と併せてお金を使うことも不可、携帯電話所持も不可、パソコンソフト購入不可、家電製品の購入については一部を除き不可、移動範囲は住んでいる市内と隣の市内までの移動のみ、といったとんでもない条件を付けられて、私は非常に腹立たしかったのが本当のところでした。この時、母は立てない状態で家で過ごしており、父はパーキンソン病を患っていました。家のリフォームもしてはいけないと言われていたので、手を付けることも出来ずに困っていましたが、実在の人物や組織を騙る者らは、私の味方の振りをしてやって来るので質が悪いどころか、「同級生0(ある女子です)の消息は、お前が本当のことを言えば教える」と言って嘘を吐いて最後まで教えませんでした。私は、この同級生については、高校時代男女別クラスだったこともあって、殆ど接点がなかったのですが、それでも、このしつこい連中は、同級生をダシにすることも併せてやって来るので厄介でした。この者らは、同級生の消息などについては知らなかっただけと思いますが、適当に名前を使って、私を攻撃する材料にしていたのだと思われます。そういったこともあり、この者らには家に来て欲しくないのですが、この者らは、「貴方の為に来ているのです」と出鱈目を言うので、簡単に追い払えませんでした。また、私宛の郵便物についても、「警察からの呼び出し通知だ、警察はお前と言葉が通じないのだ」とおかしなことを言うので、これも首を捻りました。実際、この者らが家に来なくなった後もそうですが、私が一人暮らしをしていた時に警察官と話をする機会はあったのですが、キチンと会話は成立していましたし、手続きについても問題なく進んでいました。私は、こういった、実在の人物や組織を騙る者らの面倒さには、辟易していたのですが、其れのみならず、人格攻撃や破壊行為、その他犯罪に該当することを平気で行うといったことを繰り返す者らについて、今でも赦せません。また、勝手に名前を使われている人物については、こういった他人の名前を騙る者に注意といったことを周知させて欲しかったのですが、本人の知らないところで行われていれば、それも叶わないことでしょうから、私の2007年は地獄でした。大阪の方の者らは、現在は涼しい顔をして生活しているのであれば、私は許し難いですし、私の生活を破壊した者らと組んでいた事実が消えない以上は、この者らには、一生責任を取って貰いたいのが本音です。私も、色々と被害回復について検討していますが、時間的なことや雑事に追われて大変な日々が続いていますので、徒に時間が過ぎていくことについては、歯痒い思いです。この損害・被害をどう取り返せるかが、今後の私のライフワークとは言えないものの、必要になると思います。

子育てはストレスをためずお気楽にいこう!

もうすぐ1歳になる娘ですが、最近は歩けるようになり、それが楽しいようで1日中家中を歩き回ってます!まだ時々ふらつくので、時に転んで舌を噛んでしまったりしては泣いています。なるべく近くにいて危険な時には手を差し伸べるようにはしているのですが痛い思いをさせてしまうことも多いです。そんな我が子ですが、もうすぐで1歳だというのに、未だに朝まで1度も起きずに寝たことがありません。同じ頃に生まれた友達の子は布団に転がしておくと一人で寝て、そのまま朝までぐっすりみたいで。他の子と比べるのはいけないとは思いますが、そろそろまとまって寝てくれてもいいんじゃないかと思っているところです。最近は1?2時間おきで起きてます。泣いて起きて、抱っこしても泣き止まないのでおっぱいをその度に飲ませています。栄養は十分に足りていると思うのですが、おっぱいをあげないといつまでも泣くのでてんてこ舞いです。私自身も寝不足気味で正直疲れますが、おっぱいを飲んでくれるのもあと数ヶ月しかないんだと思うと若干寂しくもなり、まぁいっかと思うことにしています。あまりストレスに考えず、お気楽に子育てしていくことが私のモットーです!プロミス 店頭

楽しかった初旅行も終わってしまったねぇ…

二泊三日の最終日!
朝早く目が覚めたようなので一緒に朝風呂☆
朝イチなら誰も居ないかな?と思ってね〜
何人か居たんだけど年配の人だからか赤ちゃん可愛がってくれたよ♪
気持ち良さそうに温泉入ってゆったり!
広いお風呂だと私も肩まで一緒につかれるから嬉しいな!
長い時間は入れないけど充分温まれました〜
部屋もどって授乳したら再びおやすみタイム
朝食の時は起きたばかりだからかベビーカー乗りながら大きな声でウーウー言ってたから周りの人からちょっと笑われてた(笑)

ひーじぃちゃんのお墓参りをしてからひーばーちゃんに会いに☆
野菜をたーっぷりと貰いました!
記念に何かあげたいって色々持ち出してくる(笑)
気持ちだけ頂いておきますね!
干し柿をネットごと渡されちゃったんたけど多すぎるわぁ…
長い道のりになるので午前のうちに出発です!
次は夏に来るので元気でいてね♪
その頃にはもしかしたら歩いてるかも!?
股関節がよくはないから出来れば歩かないでハイハイしててほしいけど…