自分で作った世界にひとつだけのウエルカムボード

私たち夫婦の結婚しはとてもつつましいものでした。予算をもともと少なく見積もっていたことや呼ぶ人数も限られていたこと。ドレスに重心を置いたこと。さまざまな要因が重なり小さくはありましたがアットホームな式を挙げることになりました。
そこで私は経費削減のためにさまざまなものを手作りしました。席札。芳名帳。グッズや招待状。それからウエルカムボードとお見送りボード。
ウエルカムボードは普通前撮りのアルバムを作ってくれる会社にお願いしたり似顔絵屋さんで頼んだらしますよね。
ですが私は上手いとは言えませんが絵を描くことが好きだったので自分で作ってみることにしたのです。
コルクボードと画用紙を百均で購入し絵の具を押入れから引っ張り出し。
そして不格好だしクオリティも低いですが世界にひとつだけのウエルカムボードが完成したというわけです。
似たものもありません。完全オリジナルの私たちらしいウエルカムボードができたのです。
そして結婚式が終わり私は思いました。たくさんのものを自分で手がけてよかったなぁと。これもまた良き思い出になっていくのだろうと感じるのです。