娘が映画スターに?とってもリアルで不思議な夢

今朝、リアルで不思議な夢を見ました。
小学生の娘が映画に出ていて、主演ではないのですが、準主役くらいの役どころでした。
主役の女の子はエレーヌという暗い金髪の子で、娘よりも2歳年上。たまご型のきれいな輪郭と、整った顔立ちの美少女です。
背も高く、しぐさや着ている洋服からして、もっと大人びて見えました。
驚いたのはフランス語で流暢に話しているのです。娘はフランス語なんか一度も話したことがないのに!
字幕がないと何を言ってるのかまったく理解できない私に、「ここはこういう意味なんだよ」とか「エレーヌは捕まりそうだから逃げているの」とシーンの説明もしっかりしてくれました。どうやってフランス語を話せるようになったのかを聞くと、「何言ってるの、いまパリに住んで学校に通っているでしょう。ママよりフランス語上手だよ」と言われて納得しました。
子役はパリに住んでいる子供達からオーディションで選ばれたこと、娘は自分で応募したこと、主役の子は隣のアパルトマンに住んでいることなどを教えてくれました。
パリなんて子供が生まれるずっと前にしか行ったことがなくて、娘も行ったことがないのに自然な感じでした。
映画の撮影はまだまだ時間がかかるから、撮影をしている間学校に行けなくて、その勉強はちゃんとしてるよ、としっかりアピールしていたのが娘らしいなと笑ってしまいました。
見た夢の話をしたら、娘は「そうだよ、フランス語喋れるんだよ」とおどけて話していました。
映画出演はともかく、パリに住む夢が叶ったらいいなあ・・・と思いました。すっきりフルーツ青汁 ダイエット方法